フェラーリ

マセラティ

ランボルギーニ

イタリアン クラシックカーパーツ

2019/08/27

今日はランチア アッピア用のエンジンガスケットキットが入荷しました。

左側の四角いガスケットはヘッドガスケットです、排気量 1090cc 狭角 V 型4気筒 OHV という現代ではまず見ることのない珍しいエンジンタイプです。

1953 年モデルですので今から 66 年前のクルマです!!

appia

こんなにも古いクラシックカーでも対応しております。

むしろ高年式/現行モデルの方が苦手かも(苦笑)

クラシックフェラーリ、クラシックランボルギーニ、クラシックマセラティのパーツ対応をしていると自然とクラシックフィアット、クラシックアルファ、クラシックランチア等にも繋がっていく部分があります。

ですのでイタリアン クラシックカー全般対応出来るようにはしております。

ただクラシックカーのパーツはそれなりの入手ルートの確保や知識、経験は必要になります。

パーツカタログやサービスマニュアルがあってないような時代ですので一つのパーツを調べるにも結構苦労します。

今回のアッピアのヘッドガスケットでもシリーズ 1、2、3 がありますが車体番号はシリーズ 1 でも、もしかすると過去にエンジンがシリーズ 2 に乗せ換えてあったりする可能性もあり簡単に判断出来ない部分も多いです。

過去に修理をされた方々が必ずしも全て純正オリジナルパーツを使用していた保証はないですので、お客様の意向でオリジナルに戻していくのであれば私自身も勉強しながら対応していきます、さすがに全てのクラシックカーに詳しい訳ではないですので!!

現在もアッピア以外に、フェラーリ デイトナ、Dino 246GT、250GT ルッソ、ランボルギーニ ミウラ、マセラティ ギブリ 4.7、マセラティ ミストラル、OSCA 1600GT 等のパーツ供給をお手伝いしておりますが調べたりするだけでも相当な時間とエネルギーが必要です。

それでも何とかパーツを用意してあげないと本当に可哀そうな状態のクラシックカーが多いので・・・

フェラーリ、ランボルギーニ、マセラティ以外でも フィアット、アルファ・ロメオ、ランチア、アバルト等のクラシックモデルのパーツでお困りの場合はご相談下さい、お手伝い出来る部分あるかもしれませんので!!