V型8気筒

ブログ:フェラーリ 308/328/F40 ルームミラー

2012/05/15

お客様からご注文を頂き取り寄せましたルームミラーが入荷です。

このミラーはフェラーリ 308、308QV、328、F40 に使用可能です。

オリジナルはもちろん「Vitaloni」、ミラーはほとんどが Vitaloni 製ですね。

実はステアリングコラムスイッチも Vitalioni 製なのです。

インテリア関係のパーツは基本的に再供給の可能性は低いので、数年も経つと入手困難な「レアパーツ」になることでしょう・・・

ブログ:GTB エンブレム

2012/05/08

フェラーリ 308GTB 用の「GTB」エンブレムと 328GTB 用の「GTB」エンブレムですが、328用の「GTB」エンブレムの入手が困難です。

308 用は何種類かあるようですが、328 用はカタログ上では1種類のみです。

しかし 328 用は既にメーカー欠品となっており、海外でもなかなか入手が難しくなってしまいました。

308 用はアルミ製とメタル製があるのか?328 用に比べるとずっしりと重量感のあるエンブレムの様です。

取付方法も異なり、308 用はネジ止め、328 用は貼り付けるタイプです。

色も 308 用はメッキですが、328 用は黒色です。

以前写真でメッキの GTB エンブレムが付いた 328 を見たことがありますが、308 用を付けていたのでしょうか??

エンブレムはクラシックモデルになればなるほど高級感がありますね!!

ブログ:フェラーリ クーリングパーツ

2012/04/26

日に日に暖かくなってきた影響か、最近は少しクーリング関係のパーツのお問い合わせが増えた感じがします。

本格的な夏が訪れる前には出来ればクーリング関係のチェックをしておきたいところです。

当社でもウォーターポンプやラジエターサブタンク等は在庫しておりますが、大量には在庫しておりませんので完売後は入荷に少しお待ち頂くことになるかと思います。

例えばフェラーリ 308QV や 328 に使用されているヨーロッパ仕様のラジエターサブタンクは現在メーカー欠品中の為、入手出来ない状態です。

テスタロッサ用のラジエターサブタンクも残りの在庫数が少ないようなので、入手出来ない場合が一時的に訪れる可能性がございます。

基本的にはまだ再供給がある商品ですので入手不可能になることはないと思いますが、フェラーリ パーツだけは突然生産終了になったりするので油断は禁物です!!

 

 

ブログ:フェラーリ 308 のウィンカーレンズを比べてみよう!!

2012/04/25

フェラーリ 308GT4 のウィンカーレンズと 308GTB/GTS のウィンカーレンズは同じように見えますが違う形状のレンズです。

上側のレンズは 308GT4 用、下側が 308GTB/GTS 用です。

横から見ると違いは一目瞭然!!

308GTB/GTS 用はレンズが山型になっていますが、308GT4 用はペッタンコ。

308GT4 用は左右どちらにでも使用出来ますが、308GTB/GTS 用は左右異なります。

ちなみにどちらも製造メーカーは「CARELLO」です。

確かランボルギーニ カウンタックにも同じウィンカーレンズが使用されていますね。

ブログ:フェラーリ F40 純正ホイール

2012/04/19

先日フェラーリ F40 のパーツで入手が難しくなってきている物が増えてきましたという内容のブログを掲載したところ、純正ホイールの入手状況は?というお問い合わせがございましたので早速調べてみました。

先に結果をご報告致しますと・・・前後共にまだイタリアにて在庫がございます!!

さすがに安くはないですが・・・

クラシックモデルのホイールの状況を考えれば数年後には間違いなく入手困難になっている可能性は高い?と思います。

 

ブログ:フェラーリ 308QV フロントサイドマーカーランプ

2012/04/17

フェラーリ 308QV のフロントサイドマーカーランプをご注文頂きましたのでイタリアから取り寄せました。

フェラーリのサイドマーカーランプは丸型が多いですが、308QV は何故か?長方形のタイプです。

製造メーカーはキャレロで、現在でもキャレロ製が入手出来ます。

 

ブログ:フェラーリ F40 のパーツが・・・

2012/04/12

最近感じることはフェラーリ F40 で入手出来なくなってきているパーツが増えてきていること。

例えば燃料ポンプ。

消耗品なのですが、F40 専用品なので他のモデルのポンプは共有出来ません。

メカニカルパーツはまだ圧倒的に入手出来る物が多いですが、特に F40 専用品となると入手が難しくなって来たり、金額が高騰したり・・・

案外入手出来る今の内に確保しておくことも必要かと・・・後は金額が上がるだけでしょうし・・・(涙)

ブログ:フェラーリ 348 クラッチ

2012/04/10

フェラーリ 348 のクラッチにはツインプレートのタイプとシングルプレートのタイプの2種類がございます。

車体番号では正直どちらのタイプのクラッチが装着されているか分かりませんので、実際にクラッチを開けてご判断頂く必要がございます。

そんな消耗品のクラッチですが、ツインプレートのタイプがメーカー欠品になっています。

製造メーカーは「AP」なので、当然再供給はあると思いますが、しばらく掛かりそう?

近々クラッチの交換をお考えの方は、今の内に確保して頂いた方が賢明かも?

当社には今は手持ちの在庫ございませんが、1セットのみ確保は出来そうです。

 

シングルプレートの方は現時点では全く問題ない状況です。

こちらも「AP」製です。

 

ブログ:ANSA マフラー

2012/04/09

2月に発注しておいたフェラーリ 308GT4 用とマセラティ スパイダー ザガート用の ANSA マフラーが入荷しました。

今回はお客様からのご注文分ですので、当社の在庫商品ではございません。

材質はスチール製、車種によってはステンレス製しか設定がない商品もございます。

基本的には受注生産となりますので納期はオーダー後、約2ヶ月程必要となります。

フェラーリ、ランボルギーニ、マセラティにも対応しております。

ブログ:フェラーリ 308 灰皿

2012/04/06

先日お客様からフェラーリ 308(キャブ)用の灰皿をご注文頂きました。

308 の灰皿は実は入手が非常に困難となっており、基本的には 308(インジェクション)や 308QV 等に使用される灰皿が代替品となっております。

違いは 308(インジェクション)や 308QV の灰皿の蓋には跳ね馬エンブレムを取り付ける為の穴が開いていることです。

308(キャブ)の灰皿の蓋には跳ね馬のエンブレムは付きませんのでもちろん穴はありません。

308(キャブ)ではシフトゲートの下辺りに跳ね馬エンブレムが付きますので、もし代替品を取り付けると跳ね馬エンブレムは二つ並んでしまいますね・・・

そこで今回はヨーロッパやアメリカにて販売されているリプロ品を取り寄せることになりました・・・が問題が・・・

商品が到着し、真っ先に目についたのは・・・蓋に付いている沢山のキズ・・・(汗)

この状態で普通に商品として送ってくる外国人には全く理解が出来ません!!

当然直ぐにクレームを言って交換するように要求したのですが、回答は「それが最後の1個だから交換不可能」・・・アホか?

だったら初めからこの商品自体を売ろうとするな!!と怒ったところで解決はしないですので、直ぐにお客様に連絡し蓋を再塗装することで了解して頂きました。

今回は神奈川県川崎市にある小物の塗装もして頂ける塗装専門店の「プロフィット」さん (http://www.pro-fit.ne.jp) に塗装をお願いしました。

10日程で塗装も仕上がり、手元に戻ってきました。

さすがプロ!!仕上がりに不満はありません。

そして無事にお客様に納品することが出来ましたが、それにしても外国人には悩まされます(涙)